2018

11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 01
 未分類:100 お人形:9 イベント:11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

拍手何気にここの生命源です。有り難いですマジで!
妄想に疲れたので(笑)少し前にあった個人的におもしろかった話をば。

今年の夏の始めに、免許の更新に町の大きな警察署へ行ったんですが
何事もなく済ませて某有名車メーカーの本社前交差点で信号待ち中に追突されました
止まっていたとこにノンストップでぶつかったんでびっくりしましたよ
まぁ衝撃は凄かったですが全く無傷。念の為ムチウチだけ診察に行きました

基本検査とお医者に診せて証明取ったりするだけなんで近所の接骨院に。
結構新しいのに開院当初から毎日人が並んでるようなとこです
普段なら絶対行きませんが、車も代車なんで遠出したくなかった

先生は50代後半くらいの方が一人だけでしたがテキパキしてましたよ
指示も的確だし相当頭のきれる良い先生だなぁと感心しました。人気もあるはずです
大きな診察室がパーテーションか何かで三つに区切られて1、2、3と診察室が有りました
私は真ん中の2に入って、自分の首のレントゲンを眺めてました
何もやることなかったんで。そしたら1から年配のお父さんと先生の会話が聞こえてきます

「骨折してますね」
「いやぁ骨折することなんか何にもやってないよ俺は!」
「ここ見てみるとね、骨に白い筋が入ってるでしょ?これ骨折だからね」
「骨折なんかしてないって!」
「ちょっと曲げますよ」

ギィャアアアアアアアアア!!!(絶叫)

本当に殺人事件みたいな大きな声だったんで驚きましたがギャグみたいですよね
男の人は痛みに弱いって言いますが。これで骨折は分かったと思います
お父さんどうしても認めようとしなかったのは怖かったんでしょうね(骨折が)
でも痛いから変だと思って病院来たんでしょうね……

先生は目の前を通り過ぎて診察室3へ。こちらは中年のご婦人らしいです
「関節に水がたまってしまってるようで、二日くらい痛くて動かせないんです……」
「ああ、ここですね。痛み止め打ちますから」

「ええっ(悲鳴)痛み止めって注射するんですか?!」
「打たないでなんとかなりませんか!!(哀願)」


コントみたいですが本当にそんな会話でした。マジ泣き寸前の声でしたよ
奥さんが悲鳴みたいな声で反応してる最中、私の目の前で看護婦さん注射に液仕込んでました
先生黙々とやってましたけど。まだあと何十人診なくちゃなんないしね

そんで私の診察も終わり、念のためムチウチ用のリハビリを受けることに。
昔マンガで歯痛の子が包帯でアゴをくるまれるようなのが並んでいる機械に座らされました
そこに首を突っ込んで上げて引き伸ばす要領の治療法らしいです

その引っ張り上げるレベル(G?)がダイヤルの数値で決まっているらしく
「最初は痛いといけないんで最小の11から始めましょうね。最大は19まで出来ます」
「苦しかったり、弱くて効かないと思ったら声を掛けてください」
と看護婦さんが丁寧に説明しながらセットしてくれました

最弱レベルでスイッチオーン、のはずがメチャメチャ苦しい(笑)これは首吊りになってる!ヤバイ!!
ぐわわ……となりつつもは妙な見栄っ張りと気恥ずかしさで声も出せずにひとり大混乱
そんなことをしているとすぐ隣の機械に80くらいのおばあちゃんが座ってきました
あんた、こんなメカにかかったら殺されるで!と思ってもがいていると看護婦さんがやって来た
「どれくらいにします?」と聞かれて、おばあちゃんさらりと

「19(MAX)」

ウソだろー?!と思いながら最後まで苦しいままメカの餌食になってました
有り得ないよ、すごいよあのメカ力。おばあちゃんなんか首おかしかなってないか……?
人の治療を笑ってなんかいたから、最後にメカにしめられたんでしょうね自分

オマケ。盗んで写した(悪い子!)自分のレントゲンを証拠としてあげておきます

120530_1253~0001
スポンサーサイト

  1. 2012/11/02(金) 17:47:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://butterflycaught.blog117.fc2.com/tb.php/78-e5b8b7c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
管理者用 |  RSS |  全記事リストを表示 |

過去ログ
 | 2014年10月(2) | 
 | 2014年09月(2) | 
 | 2014年07月(2) | 
 | 2014年06月(2) | 
 | 2014年05月(2) | 
 | 2014年04月(2) | 
 | 2014年03月(1) | 
 | 2014年02月(2) | 
 | 2013年09月(1) | 
 | 2013年08月(1) | 
 | 2013年07月(1) | 
 | 2013年06月(3) | 
 | 2013年05月(2) | 
 | 2013年04月(3) | 
 | 2013年03月(3) | 
 | 2013年02月(3) | 
 | 2013年01月(6) | 
 | 2012年12月(6) | 
 | 2012年11月(2) | 
 | 2012年10月(1) | 
 | 2012年09月(1) | 
 | 2012年08月(3) | 
 | 2012年07月(2) | 
 | 2012年06月(1) | 
 | 2012年04月(1) | 
 | 2012年03月(1) | 
 | 2012年02月(1) | 
 | 2012年01月(2) | 
 | 2011年11月(1) | 
 | 2011年10月(3) | 
 | 2011年09月(3) | 
 | 2011年08月(3) | 
 | 2011年07月(2) | 
 | 2011年06月(2) | 
 | 2011年05月(2) | 
 | 2011年04月(1) | 
 | 2011年03月(1) | 
 | 2011年02月(4) | 
 | 2011年01月(2) | 
 | 2010年12月(3) | 
 | 2010年11月(3) | 
 | 2010年10月(1) | 
 | 2010年09月(2) | 
 | 2010年08月(3) | 
 | 2010年06月(2) | 
 | 2010年05月(3) | 
 | 2010年04月(4) | 
 | 2010年03月(6) | 
 | 2010年02月(5) | 
 | 2010年01月(5) | 

FC2Ad



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。